私たちについて

about IAMT

会長あいさつ

会長の写真
一般社団法人 岩手県臨床衛生検査技師会
会長 行森 良一

会長挨拶

 岩手県臨床衛生検査技師会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 当会は臨床検査技師及び衛生検査技師(以下「検査技師」という。)の制度・身分の確立及び学術・技術の向上並びに相互団結の充実を図り、もって検査技師の職能意識を高めることにより、県民の健康増進及び公衆衛生の向上に寄与することを目的とした団体です。岩手県下の約580名の臨床検査技師で構成されています。
 当会は、学会はもちろん一般市民の皆様を対象に毎年「検査と健康展」を開催しております。また「あっぴリレーマラソン」にも参加して「大腸がん予防啓発活動」を行っております。2025年には団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となり、要介護、認知症高齢者が急速に増加すると推定されています。政府は2025年度問題として、持続可能な社会保障制度とするために医療提供体制の見直しをすでに開始しています。「病院完結型医療」から患者を地域で連携して支える「地域完結型医療」へと大きな転換が進められて、急性期病床を縮小し、回復期・慢性期病床を増やし、更に在宅医療を充実する方向で国は医療・介護の改革を進めています。私たち臨床検査技師もこのような時代背景をしっかりと捉えて、それを担う医療人の一員としてこれから進んで行かなければならないと思います。
 役員一同、技師会事業の推進に全力で取り組んで参りますので、会員、並びに賛助会員の皆様何卒ご支援、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

topに戻るボタン