第23回岩手県医学検査学会

実行委員(会)だより

11月13日(火)一関ケーブルTV訪問

  
磐井病院の高橋幹夫臨床検査技師長お取計らいで、岩手日日ニュースで10分間ほどイベント告知をさせていただきました。
学会はいよいよ今週末、18日、日曜日に開催されます。
皆様、気をつけてご来場ください。

11月6日(火)奥州FM訪問

 
岩臨技菊池英岳副会長のお取計らいで、開催地の奥州FMでイベント告知をして参りました。
机の上に置かれた「気仙ボケ一座」様の公演ポスターが、いかにも感を醸し出しています。
皆様是非、お誘い合わせの上ご来場いただき、正しい知識で認知症への理解を深めましょう。

11月5日(月)お楽しみ抽選会

気仙ボケ一座様の公開公演終了後の「お楽しみ抽選会」の景品が決まりました。
開催担当の南部地区からと学会会場のある奥州地区、そして認知機能関連景品を準備しました。
学会最後まで目が離せませんよ。

10月27日(土)広報活動

一ノ関駅改札を出て左手に掲示されたポスター  前沢ふれあいセンターはFree Wi-Fiでした

 
各地秋のイベントが目白押しですが、いかがお過ごしでしょうか。
学会まで1か月を切り、実行委員のメンバーもそれぞれの役割を再確認し、取り組んでいるところです。
そこで、今回は公開公演の広報活動や、学会会場の事前見学で確認できたことを少しだけお伝えします。

9月10日(月)実行委員から皆様へ

学会まで残すところあと68日となりました。
運営マニュアルもほぼ形となり、準備もいよいよ佳境に入ってきました。
実行委員から、皆様へ今学会の企画や押さえておきたいポイントなどをNEWS LETTERとして配信いたします。
右上の→からダウンロードしてご覧ください。

5月22日(火)第1回実行委員会

 
岩手県立磐井病院において、初顔合わせも兼ねて委員会が開催されました。
業務終了後、お疲れのところ遅くまで、学会テーマ、教育公演、公開公演、役割分担などが話し合われ、今後の方針が決定されました。
一般演題では「最優秀演題賞」として記念品を贈呈することや、公開公演終了後に観覧者全員で「お楽しみ抽選会」を開催することも提案されました。
いよいよ、スタートです。